南三陸町のモアイ像について、モアイグッズ・雑学について、まとめて情報発信中!

南三陸町のモアイ像について、モアイグッズ・雑学について、まとめて情報発信中!

何か気になる?「モアイ像が人の心を惹きつけるわけ?」

「なぜモアイ像は人の心を惹きつけるのか」



モアイ像?
イースター島にある石でしょ…
小学校の社会の教科書でみた記憶が…


モアイに関する情報はあまりなく、
こういった反応の方は多くいると思います。



ですが!!
『テレビや動画で見た時』
『教科書でモアイ像を見たとき』
『いまだにお菓子やグッズになっていたり』



ずっと無くならずに話題になっているのはなんで?


日本から遠く離れた絶海の孤島「イースター島」の像がなぜこんなにも根強い人気があるの?

 

 

実はこれにはあまり知られていないモアイ像の謎【魅力】があるからなんです!
※イースター島についてはまた別の機会に書きたいと思います。


モアイには像に込められた意味があり、

「モ」は=未来、「アイ」は=生存(生きる)で、
モアイ像には”未来に生きる”という意味があるんです。。

今回はそんな意味があったんだ!と知ってもらえただけでもOKです


ここで、モアイ像について気になること。
凛とした【顔(表情)】、どっしりした【佇まい】
なかなかの迫力ですよね。。(笑)

そもそもこの形はなんでできたのか…

気になる方が多いようなのですが、
これには諸説はいろいろあり、
結局これ!という文献や資料は残っていないようです。

 

その中には島の守り神として作られたという仮説もあり、
島内で起きた争いを沈めたり、
自然災害(地震、津波)から島を守っている、
ともいわれているんですねぇ。


でも、そう考えるとモアイの表情から感じる温かさなど、
なんとなく納得がいくような…


日本には八百万の神様など昔からの文化があるせいか、
モアイ像が愛されてる「惹きつけられる」理由もありそうじゃないですか?!

 


まだまだ謎の多いモアイ像ですが、
なんかおもしろいとか気になると思ってもらえるとうれしいです!!




今後、面白い内容、仮説も含めどんどん公開していきたいと思います!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top