南三陸町のモアイ像について、モアイグッズ・雑学について、まとめて情報発信中!

南三陸町のモアイ像について、モアイグッズ・雑学について、まとめて情報発信中!

【新商品】本日より発売開始『開運モアイ像』

 

先日、少しだけ試作品を披露させていただいた新商品が、
いよいよ本日より販売スタートです!

 

『開運モアイ像』

開運モアイ像

全3種類の開運モアイ像!

 

南三陸モアイファミリーでは、自らの夢や理想に向け挑戦し頑張っている人たちを心から応援しております。

自分の限界を超えて挑戦をしていると、時には辛いこと苦しいことを経験し、不安になったり孤独になったり、人から馬鹿にされたりすることもあります。

もういいかな…と諦めそうになることもあるかと思います。

でも、そんな時こそ自分に負けずに頑張ってほしい!

諦めずに精一杯頑張った先には、まだ見ない境地が待ってます。

 

ここから少し話を変えて…

あのKFCで有名なカーネルサンダースがケンタッキーを立ち上げたのは65歳の時。

かなり高齢かつ、しかもそのときはほぼ無一文。

月にもらえるのは、わずか105ドルの年金のみでした。

そこでカーネルは、かつて経営していたレストランの人気メニューであったフライドチキンの作り方と秘伝のスパイスを、他のレストランへ売ることにしました。

※買い取りではなくフライドチキンが売れた分だけ、1ピースにつき数セントのロイヤリティをもらうという契約

しかし、老齢のおじいさんの飛び込み営業に応じる店はなかなかありません。

信じられないほどの「NO!」の連発で、その数なんと1009回。

なけなしの年金で営業車のガソリンを買い、出費を抑えるために寝場所は車の後部座席。

65歳のおじいさんの生活とは思えませんよね…

それでもあきらめずに営業を続け1,100回目にやっと一回の「YES!」を獲得します。

これがきっかけとなり、彼のフランチャイズのアイデアは一気に成功を辿り、カーネルが73歳になる頃にはKFCのチェーン店は600を超得るほどにまで成長します。

そして今や世界80ヶ国、1万店舗以上に広がる一大ファーストフードチェーンにまで発展しております。

日本でもクリスマスといえばケンタッキーフライドチキンを食べる家庭も多いのではないでしょうか??

たった1つのチキンに1,009回もの「NO!」を乗り越えたカーネルの”情熱”が込めれているんですね。

 

話を商品に戻し、

この開運モアイ像は単なる開運グッズとして作ったわけではなく

『カーネルの様に自分の夢や理想を掲げ、それを達成する為に日々一生懸命生きている人たちへ、自己達成のモチーフとなるようなグッズを提供したい。』

そういう想いから開発した商品です。

ちなみにモアイ像は南三陸町では”希望”の象徴とされております。

苦しいときにこそ、このモアイ像を握りしめ、再び希望を持っていただけると幸いです。

 

以下、開運モアイ像のパッケージ記載文から。

苦しいとき、辛いとき、このモアイ像をギュッと握りしめてみてください。

ほら。まだ掴む力があるじゃないですか。

どんなに苦しい経験をしても、人は前を向いて生きいくことができます。

このモアイ像のように、硬い意思で苦難を乗り越えて欲しい。

南三陸からあなたへ、ココロ一杯のエールを込めて。

 

商品一覧

利用される方の状況に合わせ、全3種類のモアイ像をご用意しました!

学業や資格獲得に奮闘する受験生に!
『合格モアイ像』

 

大きな夢や目標を掲げ、達成しようと頑張っている人へ!
『大願モアイ像』

 

就職・転職の採用試験を控えている方へ!
『内定モアイ像』

 

商品仕様

  • 価格:1,690(税込)
  • 南三陸町の砂を活用
    ※南三陸町サンオーレ袖浜の砂と、日本屈指の パワースポット鳥取砂丘の砂(国立公園外)
  • 1体1体にシリアルNo付き
  • 収益の5%を復興のため寄付

現在発売されているミニモアイ像よりも二周りほど大きく、
ズッシリとした大きめのモアイ像です。

開運モアイ像 サイズ感

大願モアイ像 サイズ感

購入する

モアイストアAmazon店でこの商品を購入する

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top