南三陸町のモアイ像について、モアイグッズと雑学、地域の情報をまとめて発信中!

南三陸町のモアイ像に目が入っている理由 (解説:モアーチョ)

モアイ像アップ

南三陸町で実物のモアイ像を見た人は…

「あれ?なんでモアイ像に目が入ってるんだろう?」
なんて思う方もいるのではないでチョか。

そもそも、イースター島に設置されているモアイ像にも、もともと目が入っていたと言われているんだチョ。

これは、モアイ像に目を入れることで霊力(マナ)が宿り、神聖な力が与えられると考えられていたからなんだチョ。

 

ところがッチョ!

古代イースター島でモアイ戦争が勃発!!!

敵対する部族は相手側のモアイから霊力を奪えば戦争に勝てると考え、モアイの目の壊し合いが始まっちゃうんだチョ|д゚)

こうして、すべてのモアイ像から目が壊され・奪われてしまったわけッチョ。。。(T_T)

イースター島のモアイ像

 

震災後の南三陸町に話を戻すチョ。

2012年にイースター島から南三陸町にモアイ像が贈られる際のこと。
≫贈呈に関する詳細はこちらからどうチョ

イースター島の長老たちは南三陸町の被害に深い悲しみを覚え「マナを宿したモアイ像が、この地を末永く見守るように」という想いからモアイ像に目を入れることにしたんだチョ。

モアイ彫刻家のベネディクト・トゥキさんが、モアイに目が入れる瞬間

モアイ彫刻家のベネディクト・トゥキさんが、モアイに目が入れる瞬間

これが南三陸町のモアイ像に目が入っている理由なんだチョ!

 

モアイ像が島外へ贈られること自体世界初なのに…

神聖な目を入れたモアイ像は世界で類を見ないほど貴重な一体。。。
※現存する目の入ったモアイ像は世界に2体のみチョ

モアーチョたちモアイファミリーでは、このモアイ像に込められた意味を全国に知らせるにはどうしたらいいのかな…考えていたんだけどチョ。

『いっそのこと小さなモアイ像を作って全国に届けるッチョ!』

ということで、このモアイ像のミニチュアを制作することに┃━┏┃!

名付けて

「マナ(霊力)・モアイ像」!!

南三陸町 マナモアイ像

スライドショーには JavaScript が必要です。

素材はパワースポットで有名な鳥取砂丘の砂(国立公園外の砂)と南三陸町サンオーレ袖浜の砂。

二種類の砂をブレンドすることで小さなモアイ像にパワーが宿るように、復興が進むようにと願いを込めているんだチョ。

 

パッケージは3種ご用意

インテリア雑貨として、贈答品として活用いただくために、デザイン性にはとことんこだわったチョ!

背面にはもちろん、マナモアイ像のストーリーを記載させていただいているチョ。

 

スピリチュアルな雰囲気が漂うこちらマナ・モアイ像
モアイストアAmazon店で絶賛販売中だチョ!!

モアイストアAmazon店でこの商品を購入する

お家の未来を見守り、運気を呼び込む小さなモアイ像をぜひお一体置いてみてはいかがでチョか??

以上、モアーチョでした┃━┏┃」
チョ!!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top